がん保険に関するあれこれ

保険についての情報を調べてみました

がん保険は絶対に必要な保険

初めてがん保険の存在を知ったのは、広告制作会社に勤めていたとき、アメリカの生命保険の広告を担当したときでした。そこでがんの恐ろしさを知り、もしかかってしまったときの治療費、入院費の捻出の方法などを学びました。このとき一番おどろいたのは、がん治療にかかる費用でした。自分ががんになったら、そんなには出せない。それが正直な気持ちでした。
結婚して、嫁さんががん保険に加入していることを知り、胸をなで下ろす気持ちでした。わずかでしたが、一応はがん保険に入っているという安心がありました。とてもじゃないですが、今の収入では、がん治療に多額のお金は出せない。まさに、がん保険さまさまです。
がん保険は絶対に必要な保険です。加入していない人を見ると、不安でなりません。私たちも、結婚してから20年がたちました。いまだ嫁さんも私もがんにはなっていませんが、最近のがん保険はずいぶんと進歩したようです。そろそろ保険の見直しをしようと思っています。

保険や保険についての話は実はユーザーが多いこのサイトが手軽で便利です

  • 世界41カ国から選べる留学をしっかりサポートします
Copyright (C)2017がん保険に関するあれこれ.All rights reserved.